広告
ひんやり&クール商品販売館

裏方には裏方なりの誇りと意地があります

プロ野球にはいろんな裏方さんがいます。 バッティング投手という裏方の職種があります。練習の際、バッターのバッティング練習のためだけの投手という役割です。もちろん、この役割は誰でもいいというわけではなく、ある程度の投手経験と、正確なコントロー…

王選手にホームラン世界記録の一発を打たれた投手のこと

誰もが避けたマウンドで真っ向勝負。それでも後悔はない。 1977年、巨人の王貞治選手が放った世界新記録(当時)の756号本塁打を被弾したのがこの人でした。元ヤクルト投手、鈴木康二朗さん。誰もが勝負を避けていた場面で、敢えて勝負を挑んだ度胸は…

「生きろ」

<心に響いた「たった一言」>「生きろ」<「たった一言エピソード」>中学時代、私は容姿も良くなくて「キモい」「死ね」などと陰口を言われて、「私なんかいない方がいいのかな」と思っていました。不登校になった友達もいて、それを何事もないかのように…

松井さん、アメリカのマスコミもファンに取り込みました

ヤンキース時代の松井さんは、日本での評判と同様に、米国のマスコミからも大変好意的な評価を得ていました。 入団当時、ニューヨークタイムズは、こんな記事を掲載しています。 「日本のスターだというのに、いつも静かに会釈をしてクラブハウスに入ってく…

相手に注意を与えて成果を上げるための7つのルール

◆相手に注意を与えて成果を上げるための7つのルール 1.一対一で注意を与える2.ほめ言葉で前置きをする3.相手の行為に注意を与える4.正しい方法を教える5.要求ではなく依頼をする6.注意は1回にとどめる7.友好的に話を終える

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 最終回を見て

前期、後期すべてを見た。 全体的にガンダムらしくない、 ちょっと悲しみを背負った結末。 ただ、全編において、血なまぐさい感じだったのを 最終回はきれいに納めたなあと思う。 鉄華団のすべての戦闘を 目的のない、無意味なものにすることで、 生きること…

20代の君に伝えたい本当のこと

20代の君に伝えたい本当のこと 2度と同じ間違いをせず 頑張ろうと思えるのが 本当の反省 失敗を恐れず 失敗から学ぶことこそ 本当の学習 どんなことが起きても 譲ろうとしないのが 本当の自信 もう一度してあげようと 相手に思わせるのが 本当の感謝 自分…

お母さん、どうして泣いてるの?弟のせい?

次男は”目の人”です。 生まれたばかりの次男の写真は、どれも二重まぶたのどんぐり目。よく乳を飲み、よく泣き、よく眠る。男の子にしては、手のかからない赤ん坊でした。次男は耳が聞こえません。とりたてて不自由とか不便ということはなく、ただ聞こえない…

【覗き込む父がいきなり泣き出した】

自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、夜中にふいに目が覚めると、父が覗き込んでいて、いきなり泣き出した。大人が泣くのを見るのは、記憶の限りその時が初めてで、しかも父はとにかく強くてかっこいい!と信じていたので、凄く吃驚して変に印象に残って…

「人生は一本道じゃない」

<たった一言エピソード>それが僕の心に残り、元気を取り戻すことのできる言葉です。僕が小学6年生の時に、自分ではいつも仲がいいと思っていた友達が急にまるで僕をさけているような行動をとり始めて、僕が何度話しかけてもすっと無視されていていました。…

【バス乗ってたら、座ってた男性が叫んだ】

突然・・・「よっっっしゃぁ!」 バス乗ってたら、座ってた男性が小声で携帯に出て何か話した後、結構でかい声で「よっっっしゃぁ!」と叫んだ。車内のびっくりした目が集まったのに気付いたのか、急に顔真っ赤にしてペコペコしながら「すっ、すいません!妻…

メニューの漢字が読めない

20年前ぐらいの前の話 当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。それでもどん底だった・・・俺は中学卒業してすぐ働きに出た。死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。1年ぐ…

24歳の高杉晋作が、日本・植民地化の入り口を閉めた

NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」、最近、今ひとつ積極的に観てませんでしたが、昨日は、高杉晋作が連合国側との交渉に臨む場面だったので観ました。 イギリスとの戦争に敗れた長州藩は、講和大使として24歳の高杉晋作を選びました。 松陰先生の薫陶を受けた秀逸…

松居一代さん、ジェットコースターのように…

タレントの松居一代さんは、ジェットコースターのように起伏の激しい人生を生きてきました。 その昔は、11PMの大阪で、カバーガールとして藤本義一さんと並んで登場してました。 松居さんの最初の結婚は29歳の時、当時はバブルに差しかかる頃でした。 D…

ディズニーの創業者、ウォルトの「友だち」は、この人

人々に夢を与えるディズニー。 その創業者ウォルト・ディズニーは、見るからに温厚な風貌で、夢の提供者に相応しい優しい人柄をしのばせます。 しかし、彼が自らの夢を実現するまでには、何度も何度も、逃げ出したくなる試練が訪れます。 やはり偉大な夢には…

笹本稜平『還るべき場所』読了

内容(「BOOK」データベースより) 世界第2の高峰、ヒマラヤのK2。未踏ルートに挑んでいた翔平は登頂寸前の思わぬ事故でパートナーの聖美を失ってしまう。事故から4年、失意の日々を送っていた翔平は、アマチュア登山ツアーのガイドとして再びヒマラヤに向き…

吉川英梨『ルビイ~女性秘匿捜査官・原麻希』読了

内容(「BOOK」データベースより) 警視庁捜査一課の原麻希は、娘の菜月が、史上最凶の犯罪脚本家である背望会リクルーターの娘・結芽と交流を持っているのではないかという疑いを持つ。さっそく結芽が通う小学校に向かった麻希は、平日にもかかわらず、校内…

内藤 了『AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』読了

内容(「BOOK」データベースより) 都内の霊園で、腐乱自殺死体が爆発するという事件が起こる。ネットにアップされていた死体の動画には、なぜか「周期ゼミ」というタイトルが付けられていた。それを皮切りに続々と発生する異常な自殺事件。捜査に乗り出した…

富樫倫太郎『生活安全課0係 ヘッドゲーム 』読了

内容(「BOOK」データベースより) 杉並中央署生活安全課「何でも相談室」、通称0係に娘の死の真相を調べて欲しいという相談が持ち込まれる。今年だけで名門高校の女子生徒が二人、飛び降り自殺をしているのだ。0係の変人キャリア警部・小早川冬彦は相棒の万…

耳が聞こえなくなってからが、本領発揮のベートーヴェン

耳が聞こえない音楽家。 そういえば、もはや旧聞に属しますが、実は聞こえてた?そして影武者に作らせてた、という作曲家のことが話題になりましたっけ。 もう名前も出てきません。不要なことは、右から左に忘れるようにできてるんでしょう。僕らの頭は。 さ…

内藤 了『CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』読了

内容(「BOOK」データベースより) 廃屋で見つかった5人の女性の死体。そのどれもが身体の一部を切り取られ、激しく損壊していた。被害者の身元を調べた八王子西署の藤堂比奈子は、彼女たちが若くて色白でストーカーに悩んでいたことを突き止める。犯人は変…

【スカッと】店員「お箸おつけしますか?」客「なんでいちいち訊くんだ!バカじゃないのか!」と説教を始めていたんだが店員の返しが上手い!!

コンビニのレジに並んでいたら、前のおっさんが店員に箸をつけるか訊かれた途端キレた(´ー`)「お箸おつけしますか?」 (`Д´)「弁当を買ったんだから、箸がいるのは当たり前だろ!」(`Д´)「なんで、そんなこといちいち訊くんだ!バカじゃないのか!」そ…

【感動実話】金曜日にいつも会社に来ない優秀な部下。その理由を知り、涙が止まらない。

タイのCMには何度も驚かされてきました。紹介するのはタイのワコール法人が作成したものです。なぜ、ここまでタイのCMは感動的なストーリーが作れるのでしょうか・・・。それも今回は実話に基づいたものです。今回も裏切りませんよ・・・。さて、ここからは…

病気の息子とバスに乗ったら、ママグループから酷い言葉の暴力を受けた。ブチ切れて文句を言うと、運転手から「奥さん、ここで降りて」と…

10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活でさらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。知能レベルは年齢平均のため、尚更何かと辛い思いをしてきている。本日、通院日でバスに乗ったとき、いつも通り車いすの席を運転手が声かけして空けてくれ…

大沢 在昌『絆回廊: 新宿鮫10』読了

内容(「BOOK」データベースより) 「警官を殺す」と息巻く大男の消息を鮫島が追うと、ある犯罪集団の存在が浮かび上がる。中国残留孤児二世らで組織される「金石」は、日本人と中国人、二つの顔を使い分け、その正体を明かすことなく社会に紛れ込んでいた。…

結城充考『エコイック・メモリ』読了

内容(「BOOK」データベースより) 動画投稿サイトに忽然と現れた、四つの映像。『回線上の死』と題されたその不鮮明な映像には、四人の男女が残酷な方法で殺される様子が映し出されていた。悪戯?それとも本物なのか?期限付きの捜査を命じられたクロハは、映…

徳川家茂の心優しいエピソード、数多くあります

江戸幕府の14代将軍・徳川家茂は、生まれつき病弱な身でありながら、13歳で将軍に就任しました。 よい将軍であろうと文武両道に努め、勝海舟ら幕臣からも、厚い信頼を得ていたそうです。(勝海舟による家茂毒殺説などもありますが、ここでは亜説を無視し…

弱いランナー高橋尚子を変えた高校教師の言葉

シドニーオリンピック女子マラソン 金メダリスト高橋尚子さん。 世界の頂点に登りつめた高橋さんですが、実は、中学・高校時代は決して強いとは言えず、とても全国大会で通用するような選手ではなかったのです。 ご本人が述べていますが「心身ともにすごく弱…

沢村鐵『クランⅠ - 警視庁捜査一課・晴山旭の密命』読了

内容(「BOOK」データベースより) 渋谷の片隅で警察関係者の遺体が見つかった。明らかな他殺体を自殺と断定した鑑識課の検視官・綾織美音。疑念を抱いた捜査一課上層部は、晴山旭警部補に内偵を命じる。彼女の目的とは一体?真実を明らかにした晴山の前に現…

友人が明かす田中将大(マー君)の少年時代の話

あるテレビ番組で、田中将大選手の少年時代のエピソードが、小学校の同級生から語られました。 話してくれたのは、小学校時代の同級生の堤田さんという方でした。 家が近所で、小学校から中学校まで同じ学校に通っていたそうです。 堤田さんは小学校時代、非…

運をつかむには、◯◯なときに◯◯な場所にいること。

私たち人間は運を味方につけなければうまく生きられない。 運がなければ、何事も思うようにはいかない。 「成功」の定義がどのようなものでも、運は成功するための欠かせない要素なのだ。 あなたが人生で得たいものは何だろう。 金持ちになること、有名にな…

渡辺和子「全ての存在を確かめる瞬間」

胃の存在が否が応でも知らされるのは、 胃の調子が悪い時であり、 自分に歯があると気づくのも、 歯が痛いときでしかない。 ふだんはあっても無くても別段かまわないような、 小指の存在の大切さは、 その小指に怪我をして、 顔一つ洗うのにも不自由する時に…

西田文郎「有無・無有の思考法」

人は自分にないものを持っている人を尊敬します。 他人を敬うこと自体は素晴らしいことです。 ところが、自分が持っていないものだけに意識を向けていると、 「あれもない、これもない」とマイナスの錯覚を起こしてしまいます。 そうした考えから脱するには…

東芝さん、どうか土光さんを思い出して欲しい

企業では、大きく体質転換をしようとするとき、会社トップを交代させることが多いですね。 新しいトップのリーダーシップによって、組織が劇的な変貌を遂げる、そんな例はよく見受けられます。 「荒法師」とか「ミスター合理化」と呼ばれた土光敏夫さんは、…

小泉進次郎氏の借り物でない挨拶の言葉です

自民党、いま、色々ありますが、小泉進次郎氏は、相変わらずの人気です。 なぜ彼の人気が高いのか、この挨拶にあるように、いつも自分の言葉で話す習慣を持っているから、というのも理由のひとつでしょう。 陸上自衛隊(高等工科学校)卒業式での小泉進次郎…

今、ニッポンは嫌われてる?好かれてる?

今、政治の世界では、日本は韓国や中国から嫌われたりなど、いろいろありますが、多くの国々から日本は好かれてる方だと思います。 おおむね真面目で律儀に約束を守り、自分中心じゃないところなどが、好感をもたれるところじゃないでしょうか。 日本が国際…

「この苦しみから立ち上がることができない」と思っている人へ

「これ以上辛いことはない」 「この苦しみから立ち上がることができない」 そのような絶望の中にあったとしても、 なお希望を見いだす人たちに、私は会うことができました。 それは、1部の人が起こす奇跡ではなく、 苦しんでいる私たち、誰もが、そうなる可…

衰弱して瀕死の犬がいた。それを見た女子★生が「うわっ!キタネぇ犬www」「道に飛び出してひかれないかな?」と言って…

犬の散歩してたら近所のコンビニの駐車場で 衰弱して死にそうな柴犬と遭遇した。 汚れててフラフラで歩くのがやっとって感じ。 駐車場でたむろってる女子高生が 「うわっ!キタネぇ犬www」 「道に飛び出してひかれないかな?」 「それキモいし」 とか言っ…

引き寄せの法則 「起こること」にはすべて意味がある

「悲しむ人々は、幸いである」と、西洋の偉大なマスターはいいました。 そして、東洋の偉大なマスターは、 「大きな苦しみのあるところには、大きな喜びがある」と断言しました。 いずれの言葉も、悲しみは教訓であり、 その人を清めてくれるものであるとい…

【深イイ】萩本欽一「損して得を取れ!」下積み時代の教え

ほとんどの人は「損をしたくない」と思って生きていますよね。 だけど、そういう生き方をしていると、 自分でも気がつかないうちにずるくなったり、意地悪になったりしやすいと思うの。 だって今の世の中がそうでしょ? みんなで得しましょう、 損をしたい人…

犬の寿命が人間より短い理由をご存じでしょうか?

これは、愛犬を看取る家族に立ち会った、ある獣医さんが語ったお話です。 ある時、私は、ベルカーという名の、10歳のアイリッシュ・ウルフバンドを診察した。 飼い主のロン、リサ夫婦とその小さな子供シェーンは、ベルカーをとても愛していて、どうか奇跡…

結婚式の定番ソング「糸」。歌詞に示された本当の意味に感動!

中島みゆきさんの楽曲「糸」。 結婚式の定番ソングとして有名な曲ですが、 ミスチルの桜井さん、森山直太朗さん、JUJUさん、 三浦大知さん、つるの剛士さん、クリス・ハートさん・・・ 多くの歌手がカバーする名曲です。 “なぜ めぐり逢うのかを 私たちは な…

ハーバード大学で人気NO.1講師が毎日2分、たった「21日間」で幸せになる方法を語る。

勉強や仕事をがんばって成功を目指しているのは、その先にある「幸せ」のためと多くの人は信じています。 そんな誰もが信じてきたその法則が、実は逆だったのです。ハーバード大学で人気NO.1の講師、心理学者のショーン・エイカーは私たちが知らなかった「幸…

神様はときに偉大な人から先に天国に迎えます

メジャーリーグでは1年に1人、人格的に優れ、慈善活動を積極的に行っている選手に賞が贈られます。 その賞は1971年に設立され、当初は「コミッショナー賞」と呼ばれていました。 しかし1973年、この賞の名前は「ロベルト・クレメンテ賞」と変更さ…

クリス・ハートさんは才能の人?幸運の人?

クリス・ハートさんの歌に魅了される人は多いことでしょう。 このクリス・ハートさん、すごい紙一重の偶然が重なって、今日の栄光と幸運をつかみました。 いえ、そう言ったら、ハートさんの才能を否定するみたいですが、そうではなく、まるでサクセスストー…

”甲本ヒロトさん”が”忌野清志郎さん”の告別式で贈った伝説の弔辞全文「あなたとの思い出に、ろくなものはございません」

忌野清志郎さんは2009年5月2日に亡くなりました。 その1週間後の9日に行なわれた告別式で、元ブルーハーツ(現クロマニヨンズ)の甲本ヒロトが読み上げた弔辞を紹介します。 ロック葬と名付けられたその葬式にふさわしい内容で、鳥肌が立ちます。 ーーーーー…

ダウンタウン浜ちゃんへ…後輩芸人からのお便り

浜田さんへ。 50歳のお誕生日、おめでとうございます。 12年前に上京してすぐ、浜田さんとお会いしてから今まで、いろいろなことを教えていただきました。 上京当時の僕は、ボケからツッコミに変わり、ツッコミとは何かを全く分からず、正直、やっていけ…

【体育祭にて音響トラブル続発!】放送部のアドリブに観客が大爆笑!!!

画像:YouTube どの学校でも放送部は、体育祭の進行役として重要な役割を果たしています。 こちらの動画でも、ダンス演目において指定の音楽が流れないというトラブルが連発! 本来ならグタグタになってしまうところを、放送部員が機転を利かせて・・・ yout…

「よい化学反応」 「悪い科学反応」

とかく人間は、相手を嫌うあまり あの人の性格が悪いからだ」 と決めつけたり、 仕事上の評価まで低くしてしまいがちだ。 こうなると、もういけない。 相手もこちらを嫌いになり、人間関係は泥沼化してしまう。 人間関係で失敗する原因の大半がここにあると…

「男が嫌い」と悩む30代女性を完全論破!? 住職が説いた『キレッキレな回答』が話題に!!!

ある女性の「男性を信じられない」という悩みに対し、とある住職が回答した内容が素晴らしいと話題になっているので紹介します。その相談がこちらです。 【女性の相談】私は男性を信じることができません。怖いというより、嫌い。話をしてもつまらない、頼り…