読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告
ひんやり&クール商品販売館

堂場 瞬一 『見えざる貌 - 刑事の挑戦・一之瀬拓真 』読了


スポンサードリンク

f:id:mharada42:20160806200640j:plain

 

内容(「BOOK」データベースより)
皇居周辺でジョギングを楽しむ女性が立て続けに襲われる。被害者にランナーである以外の共通点はなく、通り魔的な犯行と考えられた。皇居周辺は千代田署と半蔵門署で管轄を分割しており、一之瀬は同期の半蔵門署刑事課・若杉と共に警戒にあたるが、第三の事件が発生。女性タレントが襲撃された。二人は彼女の警護を担当する。

 

若いキャラクターの成長を読むのが楽しい作品。

前作よりも考え方、仕事の取り組み方がしっかりしている。

しかもそれを見守るベテラン刑事の考えが

自分の考えとシンクロしていて楽しい。

女優、モラハラと・・人間味溢れる形に整えすぎてる感はあるけど、

最近の若い人に、生きる重みや

人の生き様を尊重することの重要性を感じさせるには

すばらしい内容だと思う。

最近、勤務先の30代がちょっと、他人を尊重しない傾向が

見えてきたので、いろんな意味で読んでいて

ストレス解消になった。

けど、こんな全と有望な若手の教育係りの

藤島刑事が羨ましい。(笑)

広告を非表示にする