広告
ひんやり&クール商品販売館

伊坂 幸太郎『あるキング 完全版』読了


スポンサードリンク

f:id:mharada42:20160827163558j:plain

 

内容(「BOOK」データベースより)
山田王求。プロ野球チーム「仙醍キングス」を愛してやまない両親に育てられた彼は、超人的才能を生かし野球選手となる。本当の「天才」が現れたとき、人は“それ”をどう受け取るのか―。群像劇の手法で王を描いた雑誌版。シェイクスピアを軸に寓話的色彩を強めた単行本版。伊坂ユーモアたっぷりの文庫版。同じ物語でありながら、異なる読み味の三篇すべてを収録した「完全版」。


同じ物語を3つ連続読み。

正直、読み疲れました。

3つとも展開は同じだけど、

雰囲気とか、あいまいな要素に違いがあって、

微妙な面白味があった。

共通項は苦難の根源は嫉妬って感じ。

人の嫉妬は根深い。

けど、困難に慣れることは、何よりも恐ろしい。

そして、困難を受け入れ立ち向かうことが

人が生きること。

独特の伊坂ワールドだなあ。

曖昧な部分が多いのが難点だけど・・・

広告を非表示にする