広告
ひんやり&クール商品販売館

「真っ暗な時だからこそ、見えてくるものもあるんだね」


スポンサードリンク

f:id:mharada42:20160820071635j:plain

 

心に響いた「たった一言」


「真っ暗な時だからこそ、見えてくるものもあるんだね」

「たった一言エピソード」


東日本大震災の影響で、計画停電が実施されていた時、
普段は忙しくて、集まることがなかった家族が、
一同揃い、ろうそくを立てて夕食をとりました。

世の中全体が真っ暗闇の中で、
普段は絶対に手伝わない夕食の準備を、
父と協力してやったりと、こんな時だからこそ、
家族が一団となって、助け合っていました。

そんな夕食後、やることもなかったので、
ふと窓の外を見てみると、そこには、
今まで都会では見たことがない星空が広がっていました。

その時、感動している私の横に、ふと母は歩み寄り、
「真っ暗な時だからこそ、見えてくるものもあるんだね。」
と優しい声で私に語りかけてきました。
電気も水道も止まり、普段の生活ができない辛さはもちろんありました。
ですが、それがあったからこそ、こんな綺麗な星が、都会でも見れることを知った。
そして、家族がいることの幸せと、その力強さを知ることができました。
母もまた、手伝いなんかしたこともなかった、
私や父が台所に立つ様を見て、それを感じとったのかもしれません。

東日本大震災がなければ、決して気付かなかったこと。
家族の絆を再確認できた、私にとって、
そして、誰にとっても尊い日だったと思います。

広告を非表示にする