読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告
ひんやり&クール商品販売館

「一発屋」にはこれが足りん!紳助が残したメッセージ。


スポンサードリンク

f:id:mharada42:20161110074115j:plain

島田紳助 XとYの方程式の話

 

誰を笑わせたいのか?

自分たちが誰を笑わすんや、どの世代や、どういう漫才を作るんや、
っていうのが一番初めに必要。
じゃどういう漫才を作るんや、って考えた時に、
あのー、でけへん(=できない)もんはでけへんのよ。
みんな、全員ちゃうねん。笑いのパターン、才能、オモロイって思うもんが。

「自分に近い」手本

ほんでさっきもゆうたように、分析をしたらいろんな笑いがあることが分かる。
いろんなオチのパターンがある。
自分が、おもしろい!って思う中でも二つあるよな、
おもしろいけどでけへんよ、と、

これ俺といっしょや、っていう。ね。
これ俺と一緒や、って思ったオチのパターン、しゃべりのパターンが自分に一番近いのよ。
でも、その人おるやんか。
勝てへんやんか。
だから、そんなんを、いくつか探すのよ。そのパターンを。
ひとりのタレント、漫才師だけ違うて。

ほんでそれをいくつか探す。
そして、それが、自分のできることよ。
できひんことはあかんねんで。人見てあの人おもろいなー思いながら、
あんなんできひんなーって思ったらあかんねん。
これ、できる、と。これ、俺とおんなじや、これが友達を笑わしてるときのパターンや、
これが俺が人を普段笑わしてるパターンはこれやねん、
自分に一番近い笑いの形、オチのパターンを見つけるのよ。

最低でも過去30年分聞け!

ほんでもう1個は勉強や。
今から俺らがやってた20年、30年前に漫才ブームがあった。
あのころからやったら全然残ってるわけやんか。
今からもっと前のでも、40年前のでもあるわ。
レコードとか残ってるやんか。
その時に売れてた人、ずーっと今30年40年間でいっつも誰か売れてるねんから。
それをずーーっと、全部、聞け。
全部聞くだけ違って、(笑いが)どう変わってきたんか。何が違うんや。おんなじなんか。
それを、徹底的に調べるねん。

XとYの分析

それがいっつもゆうてるように、
Xというのはね、自分の戦力。自分に何ができるか。
さっきのオチの中の、どんな笑いができるか、というのを自分でまず、必死に探す。
ほんで、Y。これは世の中の笑いの流れ。
笑いはいつも変化してる。時代によって。変わってくるねん。
これを、研究する。
 だから、このXとYが分かったら、そこで初めて悩むんよ。
俺は何しよ。どうしたらええんやろ。どうしたら売れるんやろ。どんな笑いを作ろ、って。
初めて考えなあかんねん。

 でも、今までたくさん仲間がいたりしたけど、
このXも分からんと、Yも分からんと、悩んでる人ばっかりやわ。ほんまに。
先輩も後輩も。「紳助さん、新しい笑いやりたいんですよ。どうしたらいいですかね」って。
バカか思うで、俺。先輩でも。
「どうしたらええんや、紳助」って。
無理ですよ、って。説明してもしゃあない。無理ですよ、って。
そんなん、オレだって答え出ません。
僕はあなたじゃないから、僕があなたに代わって、1年間一生懸命やったら、
答えでぇへんかもしれんけど、公式は作れると。
でも僕はあなたじゃないから、少なくともXが分からへん。あなたに何ができるか。
Yは今(俺は)知らんよ、漫才してないから。
今、俺が半年間時間くれてYを出せ、って言われたら、
半年ぐらいかかるかもしれんけどYは出せると思うねん。
笑いっていうもんはどういう変化してきたか。
これから、5年後、10年後。どういう笑いに代わっていくんだ、っていうのは
俺が今から勉強したらYは出るとおもうねん。
でも、Xは本人しかわからんことやから。
だからこの公式をね、自分たちで作らなあかんねん。

公式のない答え

たぶん自分らこうやってM1、2回戦とかで落ちたりしてるやんか。
これな、何にもわからんと漫才してると思うねん。
ただ単におもろいこと考えよう、ネタ合わせしよう、
なんか新しいことやろうぜ、よそがやってないことしようぜ、って。
 で、そういうのは絶対ムリ。
でね、たまたまそれができることがある。たまたま。でも、絶対つぶれるねん。
何でかいうたら、公式がない答えやねん。
学校の勉強と一緒やんか。たまたま書いた数字が合うことあるやん。
それで売れたのとおんなじで、そこには自分は何の根拠もないわけ。
何の根拠もないのに売れたやつなんか、次、世の中は、さっきゆうたように、
Y(時代の流れ)は動くねんから、動いたYについていけへんやんか。
たまたま合った答えやから。

一発屋」に足りないこと

だから、芸能界でおるやんか、お笑いの世界で、「一発屋」って。
まさに、それやねん。なんで一発で終わるねん、売れたやつが。
なぜ売れたかわからないし。
たまたまやねん。たまたま前からやってきた、おんなじことを。
ほんでたまたま時代は変化した。
だから、一発屋の方がインパクトあるのよ。
さっきゆうたように、Yっていうのは動くでしょ。世の中の笑いの変化やから。
おんなじことやってきたやつは、ここで「バッチャーーン!」と当たってまう。
ガツーンと出合い頭に起こった事故やから、キツイわけや。
きついから、インパクトあるから、「ボーン!」と売れる。
でも必ずすぐ、2,3年したら、ずれるよな。そしたら自分でもう修正きかへん。
 でも、長くやってる人は、
これ(理解してるのは)俺だけちゃうで。
俺は今日こうやって言葉で説明してるけど、みんな言葉で説明しはらへんよ。
さんまだって、みんないっしょ。頭の中入ってることみないっしょやで。
世の中に、合わせてるねん、自分を。
だから、大事故にならへん、なかなか。
接触事故ばっかりや。
 だから、さんまだって若手見てね、
若い人たちを見て脅威感じることありますか、って。
さんまでもそうか知らんけど、「全くない」って。ほんまに。全くない。
なんでかゆうたら、あほちゃうかこいつら、と思うよな。
練習してる子ら見て、何練習しとるんや、こいつら、って。
俺から見たら、ほんまになんか、ずーっと筋トレしてる人にしか見えへんよな。

絶対的な公式。

それ、ムダ。あのオリンピックの体操選手の身体って、体脂肪4%やて、この間会うたら。
水の中入ったら溺れるいいよったわ。
でもあの体操選手、日本代表のやつらは、野球のボールが投げれへんねん。
なんでやゆうたら、ボール投げれる筋肉がどこにもついてへんねん。
体操だけの筋肉がついてんねん。
 だから我々お笑いタレントも、そうならなあかんのよ。
いらん練習はいらんねん。
それと、今の公式は絶対的なもんや。
これは、今しゃべっても、どんだけ理解できるかわからんし、
この中で、何人が、Xをわかり、何人が、Yを正しく分析するか。
たぶん全員は無理やと思うで。
今日しゃべった中で、このビデオ見た人の中で、何人かが分かると思うねん。
 ほんで、たぶん世に出た売れてる人達は、
俺が今しゃべってるのを見て、たぶん俺に向かって、言うな、と。
秘密にしとかんか、と思てる、と思うねん。
なんでかゆうたら、みんな心の中で、そんなもんは当たり前のようにあるのよね。
売れた人、っちゅうのは。みんなそうしてきてるねん。
いちいちしゃべらんだけで。
だからそのX+Y、そして自分はどういう形のものを作るんかというのを、
必ず、まずやる。

 

 

広告を非表示にする